1

12月

2014

チェルノブイリ原発事故でゴーストタウンになったプリピャチの現在

Pripyat

ウクライナ北部の街プリピャチ。
1986年に起きたチェルノブイリ原子力発電所の事故によって放射性物質に汚染された街です。

事故直前には約5万人が暮らしていたプリピャチ。
棄てられて静まりかえった街に高くそびえ立つ木々が、見ていて不思議な感覚にさせます。

ゴーストタウンとなったこの街に事故当時降り注いだ放射性物質は、安全なレベルになるまでに約900年かかるといわれているそうです。

2014年撮影の映像。
動画URL:http://youtu.be/oNV5Sq28Mp4

RSS
Facebook
Google+
https://1day.jp/diary/852">
Twitter
LINKEDIN

コメント

  • サイトウリュータ

    この記事へのコメントはまだありません。ご意見やご感想をコメントしていただけるとうれしいです。
    投稿後、すぐには反映されませんのでご了承ください。

コメントフォーム




サイトウリュータ

カテゴリ

最近の記事

注目の記事

タグクラウド

Follow me